「ほっ」と。キャンペーン

主に横浜で食べたものの記録。twitterは同名(sociton)です。Facebookは放置しておりますw
by sociton
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
松鶴
at 2017-01-18 21:43
あけまして。。。
at 2017-01-18 21:21
こころ
at 2016-12-11 21:43
北海道ラーメン北斗
at 2016-12-10 23:23
Hachi
at 2016-12-06 21:19
最新のコメント
ヌシどの。 今年もよろ..
by sociton at 21:18
先日、水曜の天丼ランチを..
by 小径のヌシ(^-^) at 07:42
ヌシどの。 そうですね..
by sociton at 20:22
フライものをガッツリと食..
by 小径のヌシ(^-^) at 07:56
酔華さん。 ゴマは..
by sociton at 15:09
横にあるのは胡麻ですか。..
by 酔華 at 22:46
美味しかったでッセー。
by sociton at 00:06
あ~ なんだかとても茄..
by 小径のヌシ(^-^) at 07:19
夜もヨサゲですもんね。 ..
by sociton at 20:44
これからの季節 こちら..
by 小径のヌシ(^-^) at 11:41
カテゴリ
全体
Food(横浜系)
Food(天王町・西横浜・藤棚)
横浜中華街
Food(野毛、桜木町、関内)
Food(反町、東神奈川、新子安)
Food
Soccer
Music
Vin
Books
View
Funny
Movie
Others
辻堂
未分類
最新のトラックバック
続々新メニュー!鶏ももた..
from 食メモ。〜横浜B級グルメと飲..
お肉屋さんの!ロースカツ..
from 食メモ。〜横浜B級グルメと飲..
龍城飯店@中華街
from MusicArena
寒い日にぴったり!肉たっ..
from 食メモ。〜横浜B級グルメと飲..
イタリーノ@伊勢佐木町
from MusicArena
ピリ辛!酢辣つけ麺@一酵や
from 食メモ。〜横浜B級グルメと飲..
池長一美とタナカニコ(5)
from タナカニコのJAZZ生活
安ヵ川大樹とタナカニコ(2)
from タナカニコのJAZZ生活
西山瞳とタナカニコ(7)
from タナカニコのJAZZ生活
『隆昌飯店』@東神奈川で..
from 雑食日記
リンク
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
お気に入りブログ

カテゴリ:Soccer( 256 )

ワールドカップ

すいません。
ワールドカップ、今朝かなりがっくり君で、ちょっと更新時間頂きます。
(誰も期待してないのはよくわかってますが)

嗚呼、なぜ。。。
いやまだある。
日本がコロンビアに勝つ!
ギリシャがコートジボワールに勝つか引き分け。

はぁはぁ。

頼むぜ。

[PR]
by sociton | 2014-06-21 00:43 | Soccer | Trackback | Comments(0)

番外 日本vsオーストラリア

2013/6/4

日本対オーストラリア。

チケットがとれたので午後休業で行って来ました。
埼玉スタジアム。
写真は後日。

結果は御存知の通り、1:1でブラジルワールドカップの最初の勝ち抜けになりました。

失点の落胆。
まあどうしようもないかなの、運が悪い失点。
なおさら、ダメかも感漂う。

終了直前のPK。
PK決まって絶叫。
でも本当かな?
その後の静粛。

本田が真ん中に蹴ってゴール!
また絶叫。
回りのシラン人とハイタッチ。

3分ぐらいで終了で、またハイタッチ。

終了してすぐ出たのでその後は知りません。
でも23:50ぐらいでしたー。

まあ、埼玉高速鉄道→南北線→目黒線→東横線の直通なので、乗り換えは武蔵小杉だけです。
が、この駅数と時間はすごくかかる。

埼玉スタジアムは横浜からは遠いなあと、毎回思うのでした。

まあ、ワールドカップ出場決定なので文句はありません。

しかしドーハの悲劇も現地で見たけど、初めてライブでワールドカップ出場決定を見たのでした。

サッカーは素晴らしい。
[PR]
by sociton | 2013-06-05 01:23 | Soccer | Trackback | Comments(0)

ワールドカップ スペインvsスイス

スペイン 0:1 スイス

ちょっとワールドカップの話を書いてみる。
いま4年に1度のワールドカップである。
私はもう数十年プレイヤー(まだ全然現役)なので、当然ワールドカップダイスキ。
毎回この時期は大変だ。

そこで驚いた試合。
スペインがスイスに初戦で負けた試合。


スペインのメンバーを見て驚いた。
プジョル、ピケ、ブスケツ、シャビ、イニエスタ、ビジャも来季はバルサ、でバルサ多い。
カブデビラ、セルヒオ・ラモス、アロンソ、ダビド・シルバ、カシージャス
テクニコ系多いなあ。

始まってすぐ、実際にやっているサッカー見て驚いた。
まるでバルセロナである。
ショートパスビシバシつないで、ボールポゼッション70%ぐらいを維持。
まあ確かに、中盤が、シャビ、イニエスタ、ブスケツ、シルバ、アロンソだとそうなるかも。
アロンソはレアルでロングボール系だけどね。。。

ただそこにはメッシがいなかった。

回すことはできるけど、あまり縦に入らない。
たまに入るけどシュートまで行かない。
サイドから入れても、中は分厚い。
やや外側からバイタルに切り込むメッシみたいのがいない。
ゆえに絶対のチャンスが少ない。

交代で、トーレスとナバスだったが、これはCFとウイングとわかりやすいが、
CF入れて、また混雑しているところに人入れるより、そこを開けておいて、後ろから走る人を入れた方がよかったと思う。
特にナバスはセンタリングがだめだったし、結局切り込むやつはいない。

スイスは一発ものでボールがこぼれてパニックになり、そこでスペインDFがバタバタし、アラアラと。
事故に近い失点だ。
でも1点は1点。
その後もスイスせめてポスト直あったし、ディフェンス主体で様子をみつつ上がる感じ。
いいゲームプランだったね。

さて、スペインはかなり辛い。
イニエスタもちょっと怪我かもしれないし。

次はホンジュラスか。
点が取れないと辛いね。

翌日、メッシを見て、ここにメッシがいたら優勝だろうと思った。
[PR]
by sociton | 2010-06-18 18:15 | Soccer | Trackback | Comments(0)

代表予想

2010ワールドカップ日本代表予想

いよいよ23人に絞る時が来た。
毎回相当むずかしいことになるが、今までの参加者を考えてユーティリティプレーヤーを複数入れる他はない。
ということで、基本GK2、BK7、MF9、FW4で考えてみた。
基本は4-5-1。
なお、2+7+9+4=22なので、あと1人の考察を最後にする。

GK、楢崎、川島
CB、中澤、釣男、CBBK 槙野
SB、内田、長友、SBBK徳永、駒野
MF、憲剛、俊輔、長谷部、遠藤、本田
MFBK 阿部(CBも)、今野(SB、CB)、香川、稲本
FW 岡崎
FWBK 玉田、石川、森本

ここまで、22人。
あと1名、GKかDFかMFかFWか

GK西川
CB岩政
MF大久保、松井
FW興梠
が残り1名かなと思う。

ユーティリティプレーヤー重視とすると、
阿部(MF,CB)
今野(MF,CB,SB)
ここまではもう入れた、
石川、玉田、岡崎(FW,MF)も入れている。

で、残るは大久保、興梠(FW,MF)だと思うが、
やはり大久保だと思う。
個人的には、余計なファイルが多すぎて危なすぎるのがまだ感じるので、非常にリスキーだと思う。
でも能力的にはいいかな。

こんな感じではないかな、と思っている。
どうでしょうか?
[PR]
by sociton | 2010-04-14 00:09 | Soccer | Trackback | Comments(0)

それはないだろう?

マリノス

木村浩吉を解雇して、木村和司~~~?
さらに金田喜稔~~~~???

ありえない・・・

コーキチも最初どーかなと思ったが、ちゃんと話ができるいい監督だと思う。
和司は話がそもそもできないので無茶な話だな。

さらに、新潟は、鈴木淳を廃するようだ。
新潟をいいチームにしたのは、鈴木淳ではないか。。。
これもわからん。
コーキチを雇ったらいいかもね。

ああ、マリノスはどうなるのだ・・・
暗雲立ち込める来シーズンだ(T_T)
[PR]
by sociton | 2009-11-05 23:40 | Soccer | Trackback | Comments(3)

サッカーデーィプ考

サッカー深いネタなので、関係ない人はスルーで。ヨロ

アーセナルxブラックバーンローバーズを見て。

アーセナルのサッカー感は、それが好きな人には心を揺さぶるようなサッカーだと思う。
もちろん、グラウンダーで近い人につなぐサッカーの第一人者といえば、バルセロナである。
しかしバルサには、メッシ、イブラ、アンリ、イニエスタ、ボージャンがいるが、それに比べるとアーセナルは、かなり弱い。
バルサのグラウンダーパスは、ネチッこいし色気があるが、アーセナルはカッチン系である。

対するアーセナルの中心はセスクである。
しかしスペイン代表では、ファンタジスタが多すぎ、セスクも出れないのである。
ただ、この日も6点中5点に絡んでいたのでビックリだ。。。

アーセナルは完全に中盤偏重なスカウティングをしている。
この日は、セスク、ロシツキ、ディアビ、アルシャービン、ソング、がMFだと思う。
しかし、まだエブエ、ナスリ、エドゥアルド、ラムジー、ウォルシャー、ウォルコット、デニウソン・・・
という、本国代表選手が出場できない。
(ラムジーとウォルコットはでたけし、ウォルコット点とった)

しかし、でた選手はとても楽しそうだ。
そりゃそうだ、つなげるもん。
みんなでたいよね。。。
この楽しい中に入りたいよな。

別の視点で見ると、これは日本代表が目指しているサッカーに他ならないと思う。
全員が同期を取って、一斉に走り攻め守る。
その感覚を共有するのが、一番チームマネジメントで重要であるが、ナカナカ難しい。
しかし、この延長上で間違いはないと思う。

アーセナルは、個人個人がものすごく能力が高い。
さほど体力系でない(ソングは除く)人で走ってつないで、さらにグイグイッと走って(走れないは論外)、そこに縦パスがでる、というサッカーが美しい。

DFは肉体系であるが、MFから上は小さく細いがスピードがあり(もちろん肉体は強いが)、攻めのイメージがあり、基本テクニックがウマい人たちが回し点を取る。
ベントナーは、また違うアクセントであるが。

久々にじっくり見て、ああスッゲーサッカーしているな、と思ったのであった。

セックス、露出機、名スリ、歌、アル社便・・・
というネタではない・・・

完全に勝ちきれないのは、DFのバックアップが弱いからか。
攻め偏重なのだが、FWでなくMF偏重というのが面白いアーセナルである。
ま、ベントナーそれなりに育ってるけどね。。。
[PR]
by sociton | 2009-10-06 00:29 | Soccer | Trackback | Comments(0)

PK

久々に、試合中PKを蹴る機会があった。
もともと、PKといえば私、という時期があり、絶大な自信があった。

蹴る前に、誰か蹴るか?と聞いたが、まだそんなに心配はなかった。
しかし、GKの近くに行き入らず・・・
外してしまった。

試合後、チームメイトから、蹴る前に誰かいない?と聞いたとき弱気を感じたと。。。
そーだよな。
ワシガ蹴る、という強い気持ちが必要だった。
最近気力が落ちているのか。

次回は強い気持ちで蹴る!
次回があればだが・・・
[PR]
by sociton | 2009-09-20 02:17 | Soccer | Trackback | Comments(3)

オーストラリア 2:1 日本

ワールドカップアジア予選最終戦

オーストラリア 2:1 日本 at オーストラリア

日本まあいいサッカーしたと思う。
細かくつないでビルドアップする。
前半最後で点を取って、後半ちょっとプレス弱めで、セットプレーで気が抜ける。

しかしまたビルドアップするが、ミスがでる。
どーしてもミスがでる。

日本のMFはかなり強力だが、FWもショートパスに参加するが、
とにかくタマダはだめだ。。。
点取ればいいじゃんと言う人は多いと思うが、そこでそんな「無責任」なパスするのか・・・
ということで一発逆襲。
点取られたのも、玉田のミスだ。。。

確かに、替えはいない。
1点ビハインドになってしまっては、矢野、興梠いれても、FWは変えにくい???
矢野気象もヘタクソだ。

でも玉田もうやめてほしい。。。
あんなリスキーなパスするやつは排除してほしい。

オーストラリアに負けたのは、現時点では日本が弱かったからだ。
今のままではWCベスト4はむりだね。

グラウンダーで、チマチマボールポゼッションを上げていく日本!すばらしい。
ミスはぜひなくしてほしい。
それがなければ、WCベスト4はないぞーーーーーーー。
[PR]
by sociton | 2009-06-17 22:55 | Soccer | Trackback | Comments(2)

バルサxマンU

さあ寝ようかな。。。

バルセロナ 2:1 マンチェスターユナイテッド



起きれるかな???

書く元気なし。。。
明日は書こう(5/28)

バルセロナ 2:0 マンチェスター・ユナイテッド チャンピオンズリーグFinal

最初マンU、のところで、エトー切り替えしで1点!
そこから、バルサのキープが始まり、マンUのディフェンス能力を凌駕した。

後半も、イーブンな感じも、シャビ→メッシのヘディング!(これはまたすごかった)で2:0.
メッシの能力の高さは抜群だ。
マラドーナと同等かもしれない。

とても面白かった。
バルサファンとしてね(^^♪
[PR]
by sociton | 2009-05-28 00:23 | Soccer | Trackback | Comments(0)

CL準決勝 チェルシーvsバルセロナ

CL準決勝 チェルシーvsバルセロナ

今さっき再放送をじっくり見た。
劇的だった。

前半エシアンのボレーは、あれはトレネーなというシュートだった。
その後、ボールポゼッションはバルサで、速攻はチェルシーという通常図式に落ち着く。
チェルシーのほうが点がはいりそうだ、、なんで切り返して入らないドログバ!!!

後半も同じような感じは続くが、アビダルに不可解なレッドカード!
あれはないだろうと、プレイバックを見て思う。
そして、ピケのハンドは取られてもしょうがないと思うが、アビダルレッドのバランスか???
でお咎めなし。。。

1人少なくてもバルサはグラウンダーでつなぎ攻める。
チェルシーのチェイシングディフェンスとの戦いはすごいものがあった。

ロスタイムに、イニエスタのワンステップ右インストールややアウトサイドがバシッと決まり、
ついにバルサが同点だ!!!
この時間で同点=勝利だがね。
最後、バラックのシュートが腕に当たったので必死のアピールも、あれはPKはムリと思う。
その前に、いろいろありすぎ、審判もそれより重大でないととれないよ、PKなんて。。。

試合後絶叫系喜びのバルサと、悲しみ+怒りのチェルシーの落差がすごかったな。
ドログバ、そんなに怒ってもしょうがないじゃん。。。

冷静に見ると、ホーム0:0、引き分けでなくても、ホーム無失点は重要だ。
もう一方の、マンUvsアーセナルも、マンUに先取点どころか2点とられて、もう終了だった。
チェルシーvsバルサだと、チェルシー先制したが、どこかで入れられる危機感がすべてを覆っていた。
85分で客も引きつってたし、もちろんバルサ客もだが、点を取られたときの、コールとランパードの顔がすべてを物語っていた。

いやーそれにしても、レベルが高すぎて、サッカーが素敵だったなあ。
[PR]
by sociton | 2009-05-07 23:38 | Soccer | Trackback | Comments(0)